VTuberの壺洗おすすめの増大サプリ・メガマックスウルトラはおすすめできない成分を含んでいる!

メンラボ!の壺洗氏

メンラボ!というYoutubeのチャンネルをご存知ですか?
2.6万人というそれなりの登録者数を誇るVTuberの動画チャンネルです。
このチャンネルの動画では壺洗という男性のキャラクターがバイアグラのようなED薬や早漏の治療薬、育毛剤など男性向けのコンプレックス商材について紹介しています。

絶対に買ってはいけないペニス増大サプリのサムネイル画像

このチャンネルで公開されている動画の中のひとつに『絶対に買ってはいけないペニス増大サプリ』というものがあります。
いわゆる男性の自信を大きくするサプリメントについて解説を行い、こういう増大サプリは買ってはいけませんよ、この増大サプリなら間違いないですよ、と紹介している動画です。
再生回数も40万回を超えており、多くの人がこの動画を見ていることがわかります。

この『絶対に買ってはいけないペニス増大サプリ』の中で壺洗が言っている内容を簡単にまとめると以下になります。

  • 増大サプリには粗悪品が存在する
  • 増大サプリの機能は血流を改善することのみ
  • 増大サプリで海綿体への血流を増やし毎日勃起させることでちょっとずつ大きくなる
  • 増大サプリで誰もが大きくなるわけでなく、個々人のポテンシャルを最大限に引き出したサイズまで大きくできる
  • 増大サプリに必ず配合されている成分はL-シトルリン
  • L-シトルリンは血管を拡げてくれて血流を増やす役割がある
  • L-シトルリンを飲んだだけで海綿体へ血液が勝手に流れるわけではない
  • L-シトルリンで血管を拡げたうえで勃起させなければ意味がない
  • 増大サプリで重要なのは血管を拡げる成分と勃起を促す成分のバランス
  • 勃起を誘発するテストステロンを生成するのにもっとも有効的なのはトリビュラス(別名ハマビシ)
  • トリビュラスは厚生労働省が医薬品と認可した成分であるため間違いなく効果がある
  • トリビュラスは日本では健康食品として販売するには入れてはいけない成分
  • しかし、トリビュラスを含んだ増大サプリが日本に1個だけ存在する
  • その増大サプリはメガマックスウルトラ
  • メガマックスウルトラは日本国外で作ったサプリであり日本国内に輸入して販売しているので医薬品成分が入っていても問題ない

少し量が多くなりましたが、おおむねこのような内容です。

壺洗が言っている内容は一部納得できるものもありますが、一部非常に危ない箇所があります。

それはメガマックスウルトラという商品です。
メガマックスウルトラ自体が非常に危ない商品ということです。

今回はこのメンラボ!という動画チャンネル、壺洗というVTuber、メガマックスウルトラがおすすめできない理由について解説していきたいと思います。

メンラボ!という動画チャンネルについて

メンラボ!チャンネルのキャプチャ画像

まずは壺洗が活動しているメンラボ!という動画チャンネルについて解説します。

チャンネル登録者数は26,915人(2019年7月現在)。
総再生回数は2,745,879回(2019年7月現在)。
この数字だけでそれなりの人気と支持があるVTuberであることがわかると思います。

チャンネル概要欄には以下の内容が記述されています。

メンラボ!は「日本の中高年をもっと元気に!」を理念に 日本の少子化・高齢化に立ち向かい、日本人の出生率向上をミッションに立ち上げられたYoutubeチャンネルです。 「性欲が無い」「女性に対して自信を持てない」と悩んでいる40代以上の男性に向けて、 性欲を増やし、より楽しい人生を送ってもらうことを目的とした情報を発信します。 一般的に「怪しい」と誤認されている精力剤から、恋愛に関するノウハウまで、 メンラボ所長でありVtuberの壺洗が正しい情報をわかりやすく解説します。 ※動画内で解説された医薬品やサプリの使用に関しては必ず医師・専門家にご相談ください。 ※VtuberはIVR社提供サービス「Vカツ」を利用しています。

この説明欄にあるように、確かに動画の内容は精力剤や育毛剤など30代から40代あたりの男性が抱きそうな悩み事を解消する情報を提供しているようです。
しかし、コメント欄を見てみると10代や20代あたりの若年層らしい人物からの書き込みが多いように見受けられます。

このメンラボ!でもっともきになる点はチャンネル開設日。
2012年6月8日とVTuberが登場するはるか昔。
そしてメンラボ!の現在確認できる1本目の動画の投稿日は2018年9月15日。
実に6年もの期間が空いています。
このことから考えられるのは、これまで何かしらの動画を配信していたがVTuberがブームになったのを機にチャンネルを一新。
壺洗というVTuberを作り上げ、1から再スタートした。
もしくは、チャンネルを開設していたが動画をアップロードしていなかった。
そんな中VTuberが流行り始めたためその流行に乗り壺洗というVTuberを作った。
このどちらかではないかと思います。

壺洗というVTuberについて

メンラボ!の壺洗氏

毎回動画の冒頭で「メンラボ所長の壺洗です」と自己紹介しているこの男性キャラクター。
動画のコメントでは名探偵コ○ンの登場人物に似ているとのことで女性人気もあるようです。
確かに、絵ではありますが容姿端麗であり、当てられている声もいわゆるイケボで喋りも落ち着いているので女性人気が出るのもうなずけます。

そして、そんな見た目や声でありながらも男性の性に関しての悩みについてあれこれ解説しているというギャップがあります。
ここらへんの人気の理由のひとつではないでしょうか。

ここからは完全に個人の感想となってしまうのですが、この壺洗のいわゆる「中の人」ですがおそらく営業マン、もしくはセミナーを開催しているような人物だと考えます。
喋りが巧すぎる。
彼はあまり感情を表に出さずに基本的に一定のトーンで終始喋っています。
そして話の構成がしっかりしている。
これは一般人ではなかなか不可能です。
プレゼンをしたことがあるという人などは理解できるかと思います。
ここまで上手に多くの対象に対してしゃべるのはそう簡単ではありません。
それなりの勉強と実践を繰り返し場数を踏んできた人間でないと、ここまで多くの人を惹き付けるような喋りはできません。

このことから言いたいのは、壺洗というVtuber、ひいてはこのメンラボ!という動画チャンネルは個人がやっているものではなく、会社単位で業務としてやっているのではないかということです。

メガマックスウルトラとはどんな増大サプリなのか

メガマックスウルトラ

それでは壺洗がおすすめしている増大サプリのメガマックスウルトラについて紹介していきます。

項目 内容
名称 メガマックスウルトラ
価格 1本:7,500円
2本:15,000円
3本:22,500円
生産国 アメリカ
成分数 18種類
配合成分 亜鉛(酸化亜鉛)、L-シトルリン、ヨヒンベ樹皮4:1エキス(ヨヒンベ)、トリビュラス果実(ハマビシ)、朝鮮人参根(オタネニンジン)、L-アルギニンHCl、Dl-フェニルアラニン、ダミアナ葉4:1エキス(トゥルネラ)、ムイラプアマ4:1エキス(プチコペタルムオラコイデス)、イノシン、エンバクワラ(カラスムギ)(地上部)、カイエン果実全体(トウガラシ)、ディアベルベットアントラー(ロクジョウ)パウダー、イチョウ50:1エキス(イチョウ)、ガラナ、カツアバ(トリキリアカティグア)、フコキサンチン、バイオペリン

メガマックスウルトラはアメリカのサファイアヘルスケアという会社が製造販売しているアメリカ製の増大サプリです。
日本ではオオサカ堂などの輸入代行業者からの購入が可能となっています。

このメガマックスウルトラを構成している成分数は日本で製造されている増大サプリと比較するとかなり少ない18種類となっています。

メガマックスウルトラがなぜおすすめできないのか

それではようやく冒頭にも書いたメガマックスウルトラがおすすめできない理由について解説していきたいと思います。
メガマックスウルトラがおすすめできない理由は主に2つあります。

トリビュラス(ハマビシ)には健康被害の報告がされている

メガマックスウルトラに配合されている成分の中にトリビュラス果実(ハマビシ)という記載があります。
この成分に関しては壺洗も『絶対に買ってはいけないペニス増大サプリ』の動画の中で解説しています。
その中でトリビュラスは日本では医薬品成分に指定されていることも言っています。

このトリビュラスは内閣府の食品安全委員会によると、神経系、筋肉、肝臓及び腎臓への影響が報告されているようです。
また、草木部分に関しては一部EU加盟国でサプリメントへの使用は安全でないとして流通を禁止しているようです。

このように、国がハマビシを含んだサプリメントには注意が必要であると啓蒙する成分がメガマックスウルトラには配合されています

個人輸入での購入になるため商品を飲んで健康被害にあっても泣き寝入りしかない

メガマックスウルトラを日本で購入するには海外の販売サイトを見つけ出しそこから個人輸入で購入をするか、オオサカ堂などの個人輸入代行をしているところを利用して購入するかしかありません。
ここで大事なのは、個人輸入代行を利用して商品を購入しその商品を利用することで何かしらの害を被ったとしても代行業者は一切の責任をとってくれないということです。
例えばオオサカ堂の利用規約には以下のような記述があります。

商品を使用し、使用に起因する副作用等のトラブルが生じた場合はお客様の自己責任となります。 また、商品の誤使用に関しても同様ですので、弊社に責任追及、および訴訟・補償請求は行わないことにご同意ください。 誤使用前には必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

これに似たような文章は輸入代行をしているサイトであれば必ずといっていいほど記載されています。
なぜならば、個人輸入代行業者は注文した人の代わりに注文を行っているだけなのでその商品の販売元や製造元ではないからです。

このような事実があるため、注意が必要な成分と言われているハマビシが配合されているメガマックスウルトラをオオサカ堂経由で購入し、神経系、筋肉、肝臓及び腎臓に何かしらの被害が現れてもオオサカ堂は責任を取ることはありません。
自分自身で販売元、製造元の会社の連絡先を見つけ出し問い合わせなければなりません。
そんな商品を購入するのはリスクが高いと考えます。

メガマックスウルトラのその他の懸念点

メガマックスウルトラがおすすめできない理由は先程の2点ですが、オオサカ堂に掲載されているメガマックスウルトラの情報の中で気になる点を調べてみました。

メガマックスウルトラはアメリカで製造されているにも関わらずアメリカで販売されていない

メガマックスウルトラはアメリカで製造されているようなので、アメリカ版のアマゾンで商品を検索してみました。
アメリカ版アマゾンにてmega-max ultraの名前で検索してみましたが、1件もヒットしませんでした。
次にグーグルをアメリカ版に設定した上でmega-max ultraと検索してみました。
するとultra mega maxというサプリメントのような商品が見つかりました。
日本のメガマックスウルトラとは違い、瓶の色が真っ白なこの商品は出産後の女性を対象としてダイエットサプリのようでした。

Baby Mama’s Ultra Mega Max is our strongest, fastest solution to getting your body back.
ベイビーママのウルトラメガマックはあなたの体をもとに戻すのに最適な方法です。

明らかに日本のメガマックスウルトラとは別物です。

また、SUPER MEGAMAXという商品も発見しました。
こちらは日本のメガマックスウルトラとパッケージのデザインが似ています。
こちらはホエイプロテインの記述も見られるので、増大サプリではなくプロテインのようです。
なのでこれも別物と考えられます。

この他にも類似の商品は見つかったのですが、どれも日本のメガマックスウルトラと同一と考えられるものはありませんでした。

このことから考えられるのは、メガマックスウルトラはアメリカで製造されているがアメリカ国内で販売している商品ではなく、もともと日本向けに販売することを目的として開発された増大サプリだということです。

メガマックスウルトラを製造しているサファイアヘルスケアという会社は嘘の可能性がある

オオサカ堂のメガマックスウルトラの商品ページにSAPPHAIRE HEALTHCARE社製との記載があります。
同社の商品をアメリカや欧米の健康管理の現場で評価されている、とも記載があります。
しかし、実際にグーグルで上記のSapphire Healthcare LLCを検索してもサプリメントを製造している会社を見つけることはできませんでした。

ひとつ見つかったSapphire Health(アクセスできないようです)という会社は医療関係の会社のようでした。
しかし、上記サイトのディスクリプション(サイトの説明文のようなもの)は以下の内容でした。

Since March 2010, SapphireHealth has strived to provide our customers with efficient and simple electronic health record and medical management applications.

これを日本語訳すると以下のようになります。

2010年設立。サファイアヘルスは効率的でシンプルな健康を記録する電子機器や医療管理アプリをお客様に提供することを目指します。

厳密には多少誤訳部分があるかもしれませんが、おおざっぱに訳すと上記のようになります。
医療関係の会社のようですが、サプリメントなどの会社ではなく機械やソフトを開発している会社のようです。
なのでおそらくこの会社のことではないようです。

次に見つかったのはSapphire Health Servicesという会社。
こちらは日本で言う老人介護、老人ホームを経営している会社のようです。
ナイトライフ系の商品を得意としている会社とは到底思えないサイト内容です。
なのでこの会社もおそらく違うと思います。

Sapphire Healthcare LLCで検索を行い見つかった会社は上記の2つのみ。
もし本当にSapphire Healthcare LLCが実績ある会社であるならば公式サイトぐらいは持っているものだと思うのですが見つかりませんでした。

この結果から私はSapphire Healthcare LLCという会社は本当は存在しないのではないか。
もしくは、存在はしていても評価をされているような会社ではないのではないかと判断
しました。

だからメガマックスウルトラは買うのはおすすめできません。

このような理由でメガマックスウルトラの購入はおすすめできないと考えます。
ひいては、このような商品を紹介しているVTuberの壺洗、メンラボ!というYouTubeチャンネルの情報は信頼できません。

おすすめできる増大サプリを紹介します

ここまでVTuberの壺洗の動画からメガマックスウルトラがおすすめできない理由をお話してきました。
私がこのサイトで言いたかったことはメガマックスウルトラのハマビシは注意が必要な成分壺洗やメンラボ!の情報の信憑性の低さでした。

しかし、おそらくこのサイトを見に来ている皆さんはメガマックスウルトラについての情報がほしかったのだと思います。

そして、メガマックスウルトラがおすすめできない増大サプリだと知った今は

『 他の増大サプリはどうなんだ? 』
『 そこまで言うなら他におすすめの増大サプリは無いのか? 』

そんなふうに思っていることと思います。

なので最後に私がおすすめできる増大サプリをいくつか紹介させていただきます。

おすすめ増大サプリ1つ目 ヴォルスタービヨンドブラスト

1つ目におすすめできる増大サプリはヴォルスタービヨンドブラストです。
ヴォルスタービヨンドブラストは成分数が圧倒的に多く236種類の成分を配合しています。
それ故に1粒の大きさが他の増大サプリと比較したとき大きい点、それを1日に4粒飲まなければいかないため飲みづらさがあります。
また、成分の数が多すぎるために成分含有量が公表されているシトルリン、アルギニン、亜鉛以外はしっかり意味のある量が配合されているのかという懸念点もあります。
おすすめ度としては星3つです。

参考リンク:ヴォルスタービヨンドブラスト公式サイト

おすすめ増大サプリ2つ目 BRAVION S.

もうひとつおすすめできる増大サプリはBRAVION S.(ブラビオンS)です。
個人的にはブラビオンSが今現在の販売されている中でもっともおすすめできる増大サプリです。
ブラビオンSは成分の数が66種類とヴォルスタービヨンドブラストほど多くはありませんが、しっかりと成分を厳選した上で配合されていることが公式サイトの成分一覧から伺えます。
(ヴォルスタービヨンドブラストの成分にはピーマンやりんごなど成分数を水増しするために配合されているとしか思えない成分が多く存在しています。)
また、ブラビオンSではシトルリンを100倍に濃縮することで10mgで1000mg相当のシトルリンを摂取できるようにしてあります。
これによりほかの成分もしっかりと意味ある量だけ配合されていることも伺えます。
このようにしっかりした増大サプリでありながら無期限の返金保証も設けているため、お試し気分での購入も可能です。

もしあなたが今私の目の前でメガマックスウルトラを買おうか悩んでいるのであれば、私は全力でそれを阻止しブラビオンSの公式サイトを見せる。
それぐらいにおすすめできる増大サプリです。

参考リンク:BRAVION S.公式サイト

さいごに

増大サプリについて調べているということはに何かしらの悩みを抱えているのだと思います。
現代はそういった悩みを持った人をターゲットに開発、販売している商品が非常に多い時代です。
それゆえに怪しい商品や危ない商品も多く存在しています。

悩みと向き合ってそれを解決しようと努力することはとても素晴らしいことだと思います。
しかし、その過程で粗悪な商品や雑な商品を選んでしまい体調を崩すことは絶対にあってはいけません。

そのようなことがないためにも、しっかりとした知識を持ち増大サプリを選択することが大切です。
このサイトをここまで読んでくれたあなたであれば、正しい判断ができると思います。

あなたの悩みが健康的に解決されることを願っています。

まとめ